2005年04月28日

「手焼き体験コーナー」企画会議!!

HP用0001.JPG  皆様 こんにちは!
松かまでは、松島総本店の店頭において職人が備長炭を使い「どんこ入り笹かまぼこ」の実演製造を行っております。お客様は、この職人の実演を眺めながら@150にて焼きたてのアツアツの炭火焼き笹かまぼこをその場で食べることができます。

今回、お客様に自分で炭火を使って手焼き体験をしてもらおう!との企画が持ち上が
り、松島五大堂店において お客様に楽しんで頂ける「笹かま 手焼き体験コーナー」を設置しようという計画になりました。
その企画会議の様子を皆様にちょこっとお話しさせて頂きま〜す!

かめ記者より「あまり内輪の暴露話しはよしたら〜」
私:「いいじゃないの! 減るものじゃあないし〜!プロジェクトXばりに行ってみよ〜!」 ♪ 「風の中の○○○ ♪ 〜 」 〜中略〜 「つばめよ〜 ♪」

その時、リーダーの綾小路はつぶやいた「皆、がんばるんだ〜!」(ナレーション風で!)

  「えっ?なんか変????」
これ以上は、某放送局から著作権侵害だ!とクレームが入りますので、こんなところでふざけるのはやめにして、早速 企画会議を覗いてみましょうね!

企画会議への出席者は、店舗運営グループ長の麻呂事!綾小路!
QSUP委員会のかめ記者事、B女史!
店舗運営グループ長補佐 W君!
今回の手焼き体験コーナーを担当するI君!
の4名です。

早速、手焼き体験企画担当のI君より「手焼き体験コーナーについての企画」の説明が
ありました!


説明後

一瞬 し〜ん!

・・・・・・・沈黙・・・・・・・・・!

あまりの沈黙に、不安になったI君:恐る、恐る、「皆さん 何かご意見ありませんか?」
の一言・・・・・!


その言葉を聞くやいなや
「なんか、コンセプトがあいまいじゃないの〜!」
「こんなんで本当に実行できるの〜?」
「具体的なイメージがわかないよ〜!」
と 今までの沈黙は何?!といった具合に 意見?(怒号?)の嵐?????
可愛そうなI君は、ぽかん!と口が開いたまま しばらく閉じませんでした。
先ほどの沈黙は、どこへ行ったのか、皆の無責任で好き勝手な意見の言い放題が続き
ました。
たまりかねたW君(運営の責任者)「皆様、実際に運営する事を考えて意見を言ってくださいよ〜!」
の一言に怒ったのは、綾小路さん
「大馬鹿もの〜! 最初から、そんな事考えていたら お客様に楽しんで頂けるようなコーナーが出来るはずないじゃないか!」
「今回の企画会議は、まずお客様に楽しんで頂けるには!を第一に考え、皆のイメージを膨らまそうじゃあ〜りませんか!」
「その後に、それをどのように実現して行くかを考えるのが我々の使命じゃ〜」
(我ながら 良いこと言うな〜 自画自賛!!←ちょっと調子にのりすぎですね!)
との一言に、また皆の好き勝手な意見が続出!

B女史「手焼きコーナーを担当する人は、何かおもしろい格好したら?」

綾小路「おー!いい考え! 思い切って 松尾芭蕉の格好はどう?」

「いや、水戸黄門の助さん、格さんのように 青い股引をはいて 袂をたくしあげてさぁ〜」

「ちょんまげのかつらをかぶるとおもしろいよねぇ〜!」

「お客様喜ぶよな〜」「すごい名物になるんじゃないの〜」etc

この話題で20分くらい持ちました!

大変なのはI君!
I君まじめに「どこへ行けば、買えますかね〜?」
の言葉に皆「えっ!」「本当にやるつもり・・・・・・?」

あっ!気がついたら22時を過ぎちゃったよ〜!
もう帰ろう! ビールを飲みた〜い!(正確には 発泡酒!)
この続きは、またね!
では、おやすみなさ〜い

                          by 綾小路 次麻呂
posted by 次麻呂 at 23:00| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3229452

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。